Une baguette et des baguettes  ~フランスパンと箸~

sacchila.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 27日

サヨナラ ドバイ。 そして・・・

4月23日
ついに ドバイとサヨナラしました。


私のドバイのイメージは最後の最後まで 砂漠や海や高級ホテルよりも「工事現場」でした。
f0115107_1423948.jpg

でも、大きな夕日の落ちるドバイの景色は綺麗だったなぁ。







先週22日に バッタバッタと引越しが終了。
有難いことに 夫の会社が準備してくれた業者さんが全てやってくれるのですが
それでも 身辺や不用品の整理が必要で
おまけにアルノもいるわで やっぱり大変でした。
引越し日は、夫は手続き関連で不在で
ほぼ一日中 アルノを抱っこやおんぶしっぱなしで 背中が痛いのなんのって!!!(涙)
と同時に、我家のモノの多さと 片付けベタな自分に今回も反省・・・

引越しが無事済み 我家を出た瞬間 
夫と「ホッとしたね~。」と肩をなでおろしました。

↓我家のあった 建設中ビル郡の地区
f0115107_148104.jpg

暮らしていたアパートから去るのは すんごい嬉しかった!!
何度も書きましたが 
子供を抱えて ここでの暮らしはキツカッタ!!
やっと静かな所で暮らせる、やっと外を歩けると思うと 嬉しくって仕方なかったです。
おかげで、ペーパーだった私が すっかり運転能力だけは身に付いたもの!(笑)
危険でマナーの悪いドバイの道路で どんくさい私が事故に合わなかったのは ほんまに運が良かったわ!



f0115107_153931.jpg

ドバイでの最初の夏は
もう、ドバイが嫌で嫌で仕方なった・・・
異様な暑さで外が歩けない、一人で遊びに行けるとこが少ない、はっきりした格差社会や人種差別
何もかもが 嫌で嫌で・・・
でも、その時は自分自身のことも嫌になっていて 悶々としてた時期なので
もうドバイの全てがネガティブに感じていました。


f0115107_224525.jpg

しかし、良い友達に恵まれ 徐々にドバイを楽しめるようになり
妊娠・出産、子育てに至るころには
すっかり楽しい毎日に変貌。
もちろん、不便だし困ったこと 腹がたったことも多々ありでしたが
それでも、去る頃には
「もう少し ドバイにいたい!」とさえ思うようになってました。
そう思えるようになったのは、やっぱりここで出会った人たちのおかげです。感謝!

いざ去ってみて
イスラム教のこと
たくさんの国の文化や経済状況の違い
道路やビルやメトロができていく姿・・・・・これらを目にすることができたのは
良い経験になったと思います。
何よりも 息子という大きなお土産ができて
とても濃い素晴しい二年間でした。

凄まじい発展を遂げるドバイ
いつの日か 息子と共に 足を踏み入れてみたいなぁと思います。
そして、ここでのお友達とは
必ず再会できると信じてます。っていうか 絶対するで!!

↓工事の音が常に聞こえる我家の寝室。
f0115107_2162614.jpg

「ドバイのみんな 元気でね~!ほな、また!」 By アルノ

引越し日の夜は 夫の元同僚カップルがドバイに仕事に来ていて
疲れた中 深夜までディナー。
翌日は 夫はまた手続き関連で忙しいので
私とアルノでドバイモールの水族館を楽しんだら
あっという間に フライト時間でした。
最後の最後も バッタバッタと時間が過ぎ去りました(汗)

長時間のフライトを終え
ひとまず
現在は日本にいます!!!
新しい勤務地での仕事まで 夫は少し時間があったので一時帰国中です♪

ってことで、たぶん、少し日本から更新(できるかな?)
次の国の場所は、到着してから報告します。
ムダにひっぱって すんませんな!

ただ今 日本満喫中♪

*次の国へ行くまで、引き続きコメント欄は閉じさせて頂きます。
[PR]

by sacchila | 2009-04-27 02:30 | ドバイ DUBAI


<< 息子 8ヶ月&初節句      みんな またね。 >>