Une baguette et des baguettes  ~フランスパンと箸~

sacchila.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 10日

L'ATELIER de Joël Robuchon にてロブション氏に会っちゃった!

今日は電車に乗ってセントラルへ。
香港でのアルノと二人のおでかけも ずいぶん慣れてきました。

香港の交通手段は主に
電車(MTR)、バス、フェリーそして路面電車。
どれも、オクトパスカードに(日本でいうスイカやイコカ)お金をチャージーして使えるので大変便利!おまけにスーパーとかで買物も可能!
このカード、チャージーがなくなった場合はマイナスもOK。すごい!ただし一回のみ!!
ちなみに交通料金は 日本より安いです。

バスは香港全域いろんな所を走っていて 路線さえ分れば一番便利みたいです。
でも、今はバスの場合だと
まずアルノを抱っこ紐にいれ、ベビーカー&大きな鞄を担いで乗るのでシンドイ&面倒
買物した帰りなんて一人では到底乗れません(汗)
なので、現在は主に電車を利用。

車内はこんな感じ。綺麗ですよ!
f0115107_23312422.jpg

車内アナウンスは 広東語、マンダリンそして英語の三ヶ国語! 広東語とマンダリンの違いはワカリマセンけど・・・
アルノと電車に乗る時は、なるべく子供のいる車両に乗ります。そうすると ずっとベビーカーで座ってるのが嫌なアルノも、他の子供や赤ちゃんを眺めてご機嫌なので(笑)
ベビーカーを嫌がった場合はモチロン抱っこ。最近は周りのお客さんのカバンとか腕とか触りだして大変です!でも、幸いアルノをあやしてくれる子供好きの人ばかりで助かります♪

駅にはたいていエレベーターやエスカレーターがあります(場所によっては早くってめっちゃ怖い!)
でも時々 階段しかない駅とかがあって大変!もちろん、担ぐよ母は!!
そして 出口も間違えればベビーカーが通れない場所もあったりで・・・もっと地図とか載せてほしい!
外出の度 日々勉強です。


って赤子連れの外出方法話になってしましたが 
本題へ!!!





で、今日はお友達とセントラルのランドマークにある
L'ATELIER de Joël Robuchonにランチに行ってみました。
ここ最近、中華&アジアン(昨日も麺食べに行った→また次回の記事に!)ばかりだったので ちょっと洋物が恋しくなり(笑)
とっても美味しいケーキが食べられるということで、香港在住日本人に大人気の店です。

人気店なだけにお昼時は並んでいました。
店内は 赤を貴重にしたお洒落なカフェ風。だけどやっぱりちょっと高級感あり。
待ってる間にも テイクアウトで美味しそうなサンドイッチやらが どんどん売れていきます。
陳列された、数々のパンやケーキを眺め 友達とため息~♥

さて、席について注文。
パスタはもう一つで終わりってことで、店員さんお勧めのハンバーガーを。
f0115107_004140.jpg

小ぶりのハンバーガーとポテトセット。なんとHK$160(2000円ちょい) 高いっ!!
しかしパテは鹿児島牛で、とてつもなく美味!これハンバーガーって呼んだらあかんのんちゃう?!(笑)

一緒についてきた小さなパンのバゲットをアルノにもおすそ分け。
大事に握って 黙々と食べていました。そりゃ 美味しいもんな。
f0115107_065580.jpg


後ろの席から すごいマシンガントークが聞こえてくるなぁ~と思ってたら
案の定 フランス人マダム! フランス人シェフの店なだけにフランス人率高い。そして日本人も多かったです!

ランチを食べ終え、メニューをもらい
「やっぱり、ここに来たらケーキ食べな!」と友達と意気込む。そして悩む!
友達と私は同じく大食いの食いしん坊なので 「入るよな?!」と互いに言い合い
ケーキ3つ注文!
f0115107_012389.jpg

上から、チョコレート&オレンジ。ホワイトチョコ&ベリー。チョコレートタルト。
一口食べた瞬間 ヤバイ!!何これ、美味しすぎる~!こんなに美味しいケーキ 久しぶりや!と大絶賛。
どれも、濃厚なのに重くない、とろける様な味わいでした。
そりゃぁ、誰もがここのケーキが香港で一番!というのも納得!
お値段はちょっと高いけど、たまーの贅沢には ええわん♥

そんな中、店内になにやら数人のシェフやオエライさんっぽい人がゾロゾロ入ってきました。
なんやろ?と眺めていると
香港人マダムが 「大ファンです!」と西洋人のオジサマに握手をしていました。
もしや、あのオジサマって ロブションさん???

しかし、私も友達も このお店が どんなに有名なのか実はぜんぜん知らず
ただ香港で美味しいケーキが食べれるとう理由だけで来ていたのです。
食いしん坊のくせに、そういうのスゴイ疎い私・・・・・(汗)
あのオジサマがいったい何者か分らないまま おえらいさまの団体を眺めていると
なんとオジサマ、アルノに気付いて 私たちのテーブルにやってきました!

オジサマが「ハロー!ボンジュール!サバ?」とアルノに話しかけてくいれたので
私が代わりに フランス語で答えたら 
オジサマが「フランス語できるの? もしかして この子のパパはフランス人?」と。
「そう、この子はフランコジャポネです。私は日本人なので」っていうと
「六本木店のシェフも一緒だよ。台湾にお店をオープンするからね」っと一緒にいらした
日本人シェフの方とも少しお話をして
「この方って、ロブション氏ですよねぇ?」っと確認。
やっぱり ムッシューロブションやった!!!→気付けよ私!
なんか一気にドキドキ!!! 久しぶりに夫以外と話したフランス語が こんなおえらいさんだなんて!!
しかも、本人に「ここのシェフですか?」って聞こうか否か考えてたから ほんと聞かなくて良かったわ!!
「オイシイ?」と日本語も話してくれ、ムッシューロブション、めっちゃ感じええお方! トレ サンパ!

低レベルのフランス語で 気の効いた一言も言えず 私って・・・
と思いつつ、「初のロブションで ロブションさん本人に会うってすごいなー!」と。
「ロブションって いっぱいあるねんなー。知らんかった!」と相変らず低レベルな私たち・・・・

今日の出来事を 自宅へ帰って夫にさっそく報告。
こういうのに疎い夫だし、と思ってたら
「えーロブション本人に会ったの?!喋ったの?! パリにミシェランの店あるし、めちゃめちゃ有名人やん!」と言われ・・・・
ネットで検索→ コチラ

ひぇ~カリスマ料理人やん!めっちゃセレブやんっっ!!!
カメラがあったのに写真を撮らなかったことが 実に悔やまれる!!
そして 偶然にしてあの時 オーナーのロブション氏に会えたことが すごいことだったと改めて実感!
何も知らない小娘で(相手から見て) すみません、ムッシューロブション!
次回は もっと気合いを入れてお店に足を運びます。 (もちろんムッシューはお店にはいないだろうけど)


ちなみに、この香港店を任せられてるのは日本人シェフで、台湾でも日本人がトップシェフだそうで
日本人すごいなぁ~と嬉しくもなりました。
で、私は ここ最近 食べてばかりで すごい体になってきそう・・・・
[PR]

by sacchila | 2009-06-10 01:17 | 香港グルメ GOURMET DE HK


<< ディープな麺街道へ      日差しを浴びて 梅窩散策 >>