2009年 07月 10日

ルイ・ヴィトンのアート展へ行ってきました。

昨日は 朝からアルノを連れて スターフェリーに乗って尖沙咀

香港藝術館(Hong Kong Museum of Art)にお友達と行ってきました。

香港は離島が多いので たくさんのフェリーが走ってますが
やっぱりガソリン臭い元祖スターフェリーが一番好きです♥
何がいいって 係りの人のこの制服!
f0115107_2250176.jpg

いつ見ても 可愛く感じます。
しかも、たいてい着てる人は おっちゃんなのも◎なポイント!(笑)

さて、現在 香港藝術館では
ルイ・ヴィトンのアート展 正式名は Louis Vuitton: A Passion for Creationが行われています。
ルイ・ヴィトンのファンではないですが
これは 絶対行かなきゃ!と楽しみにしていたのです。






ってことで
こちら、香港藝術館。
スッカリ ヴィトン色になってて めっちゃ素敵!!
f0115107_22564447.jpg

この時点で 大興奮! 鼻息荒くミュージアムへ。
有難いことに アルノはフェリーの中から爆睡中♪

が、作品を見始めたとたんに 起きちゃいました。ガックシ!

展示されてるものは
ルイ・ヴィトンが所蔵する現代美術家たちの作品(お馴染 村上隆やRichard Prince、Stephen Sprouseなど) と建物デザインを手がけるカナダ人建築家フランク・ゲーリーが手がけるパリ郊外に建設予定の「The Fondation Louis Vuitton pour la Création」の模型もドーンとありました。
他には香港のアーティスト作品もあったりで かなり見ごたえあり!
現代アートなだけに カラフルでユニークな絵や映像も多く
アルノも目を丸くしたり、声をあげたり、けっこう楽しんでいたようです。
こんな所に赤ちゃんって大丈夫か不安にもなったけど、他にもベビー連れがチラホラいて
係りの人も親切で ホッ!

たくさんの素晴しい作品は
残念ながら 撮影はできませんが
フランク・ゲリーのコーナーではOKでした。
ダンボールで作られた椅子に座って 記念撮影。
f0115107_237409.jpg

ダンボールなだけに 温かい椅子でした。
でも、家にあったらアルノが食いちぎること間違いなし!!

アート作品も楽しかったけど
何よりも一番盛り上がったのは
初期に特注されたルイ・ヴィトンの鞄の展示。
1920年代に注文された ベッドになるスーツケースやお茶セットの入ったケースに
靴からドレス全てが収納できるトランクなど
どれもこれも、オーダーメードの古い品々。
それらは、定番のモノグラムからワニ革やヴィトンとは分らないものまで、様々。
どんなお金持ちで センスいい人が注文したのか、持ち主の姿も見てみたいっ。
あぁ、ええもん 見れたわ~!!

ミュージアム内にて。香港×ヴィトンの素敵な風景をパチリ。
f0115107_23183155.jpg

アンティークの作品以外にも
近年のアーティスト達とのコラボ作品もあり、これもまたテンションあがります。
「いいなぁ!可愛いなぁー!これ 欲しい!」と連呼しながら眺めました。
これら作品たちを眺めて
改めて ドバイはブランド好きなお金持ちが多かったと実感。
だって、定番ではないコラボBAGを持ってる人をよく見かけたのです。
それも、売り出されてすぐとか・・・・

もちろん、香港もすんごいお金持ちが多いですけど。
そして 偽物を持ってる人も多いんですけど。

このアート展にヴィトンのBAGで来てた人は 一人だけでした。 (異様に大きいのを!)
BAG持ってる人は興味がないのかな? わざと、持ってこないのかな?
ちなみに、私はヴィトンのBAGは持っていません。
というより、欲しいと思ったことがないです。まだ自分には似合わないかなと。買えないという現実もある!
ヴィトンの商品よりも 現デザイナーのマーク・ジェイコブスの方が欲しいです!これも、買えない財布事情だけど(涙)

とにかく、とってもいいアート展で大満足でした。
もう一回くらい行きたいかも?!
8月9日まで開催だそうです。お値段は常設展も含め大人 hk$30でした。安い!
このミュージアム自体も大きくてよかったので
また次回のExhibitionも楽しみです♪


数日雷雨が続いたせいもあってか この日は すごい晴天でした。
空がこんなに澄んでる香港の景色は けっこう珍しいらしい。
f0115107_23432816.jpg

なのに、そんなに暑くなくて プロムナードを有意義に歩くことができました。

この後
近くのハーバーシティーというモールへ行ったのですが
ここは、巨大ショッピングモールなんですけど
小さいモールを無理やり繋げた感じで、5段前後の階段がやたら多い!
なのに、スロープ一切なく
子供服屋も多く トイザラスもあるのに 店内移動は ほぼ全部エスカレーターのみ
という ベイビー連れには とっても意地悪なモールです!おまけに、大きいのに通路が全て繋がっていないというややこしさ!
お陰で、空腹の中 探したレストランへたどり着けず、案内の人も間違えるし
アルノは泣くしで、結局妥協して入ったお店は不味く 最悪な午後でした。
アルノ+べビーカー+重いBAG=20キロを担ぎすぎて腰が痛いです。もちろん、友達にも助けてもらいまくり。いつもすまぬ!
このモール 一人でベビーカーでは絶対無理!いけてない(怒)

子供ができて、エレベーターやスロープなどの重要性を実感してます。
車椅子を利用してる人は ほんとに大変だなぁと思います。
[PR]

by sacchila | 2009-07-10 00:13 | 香港 HongKong


<< ナルシスト!      香港の牛乳プリン >>