2009年 07月 16日

香港に来て 初めての検診

昨日は アルノの検診に行ってきました。
本当は 必要ない時期なのですが
ワクチン接種表を見ると ドバイで9ヶ月で接種する肝炎のワクチンは 香港では5ヶ月で接種するらしく 
6ヶ月以来 きっちり身長体重も測定してないので これを機会に行ってきました。
(ワクチン接種は香港も多いですが、でもドバイよりは2種くらい少ないかな。)

香港では 政府が行ってるhealth and medeical servicesがあり
妊娠や子供の検診などなど様々なジャンルで見てくれるらしいです。
これは、香港人でなくても 在住者なら外国人でも全然利用OK!

ヘルスケアーセンターは 香港中にあり 自宅から一番近い所へ行きます。
それぞれのメディカルチェックは 曜日や時間帯によって違い
子供の検診は週2回行われてました。

電話で予約し、初回なので夫のIDコピー、私のIDカード、アルノのパスポートとドバイでのワクチン接種表を持って出発。

*写真は本文とは関係ないものです。
f0115107_23564368.jpg

「今から どこ行くん?」Byアルノ





場所はバスに乗ってる時に見て把握してたものの
方向音痴な私は、たどり着けるか不安になりつつ向いました。
やっぱり一瞬道を間違えたけど 無事センター発見!
猛暑の中、アルノを抱っこ紐に入れてべビーカーを押してたので すっかり汗だくで到着。
ロビーには 赤ちゃん連れの親子がいっぱい!
こういう風景って久しぶりやわ♪

受付で 登録用紙をもらい記入。
外国人用なのか英語でした。良かった!
番号を呼ぶので 待っててくださいと言われ
「番号中国語で呼ばれたらどうしよー。わからんぞ・・・」と不安になりつつ
他に待ってる赤ちゃんやその家族を観察。
ほとんどが香港人でしたが、インド人や西洋人も見かけました。
たいてい夫婦やお婆ちゃん連れが多く、メイドさん連れもチラホラ。
で、結局番号でなく 英語でアルノと私の両方のフルネームで呼ばれました。
ここには部屋が12室くらいあって 言われた番号の部屋へ行きます。

まずは 測定の部屋。
広い部屋にベビーマットのついたカウンターがたくさんあり、
前に体重計と身長計。そしてベテラン看護婦さん。
「はーい、じゃぁママは、赤ちゃん服脱がせて こっちへ連れてきて!」と。
で、久しぶりに測定。
身長 78.5cm
体重 10.7Kg
あら、身長80はなかったんかぁ。何より11キロ越えてなかったのねぇ。っていうてもほぼ11キロやけど(苦笑)

「そんな言うほど、大きくないで~!!」 Byアルノ
f0115107_018996.jpg


香港での検診がどんなものか分らない私は、ワクチン接種のことを看護婦のおばちゃん(笑)に伝えると
「大丈夫、心配しないで、順番に診ていくからね。またロビーで待ってて!」と親切♪

で、ロビーで待つこと10分足らず
今度は別の部屋に呼ばれ
そこでは 英語の話せる看護婦さんからの問答。
私の語学不足もありますが 中国訛りの英語が聞き取りにくく
何度も「なんて?」と言ってしまい
看護婦さん、イライラモードでちょっと怖かった~042.gif
でも、食事のことや 今できることなど細かく質問があり
実際に玩具を使って観察したりも。
例えば「玩具が握れるか」「きちんと座れるか」「立てるか」などなど
アルノは「Very Good!」と言われ、嬉しい母!(笑)
様々なチェックがあり、それを全てファイルに記入。
ワクチンに至っては カラーの説明用紙までくれました。
ドバイでは こんなじっくり問答とかチェックなんてなかったなぁ。スゴイっ049.gif

感動にひたりつつ 再びロビーで待機。
小さいプレイエリアがあったので アルノを遊ばせたら
玩具よりも 他にいるベイビーたちに大興奮!
1歳と2歳の男の子と一緒で もう大ハッスル。
まだ、こちらへ来てアルノと近い月齢の友達が ほとんどいません(汗) 友達と呼べるのはバカンス中のL君のみ。少なっ
とっても嬉しそうなアルノの笑顔を見ると
早く お友達捜さなきゃなーと。でも、今の時期って夏休みだから みんな帰国や旅行中らしいのよなぁ。

彼女 お友達募集中やで~」 Byアルノ
f0115107_0571867.jpg


続いて呼ばれた部屋では ワクチン。
ドバイ同様 太腿へブスっと。
でもスンゴイ一瞬で終了。なので泣いたのも一瞬!

そして、最後は ドクターの診察。
とても感じの良い女医さんで これまたしっかり体中を触診。
さっきの質問ファイルも全てチェックし
「成長曲線は越えてるけど、これは中国人の平均だから 問題ないですよ!気にしてないで!」と。笑いそうになりました。
やっぱりデカイ息子。
離乳食や次回の診察の説明もしてくれて これで全て終了!
最後に健康手帳のようなノートをもらいました。
f0115107_9542252.jpg

12歳頃まで使うみたいで
成長曲線や 歯の検診用、ワクチンリストなどなど 今後の健康診断をこれに記入するみたいです。
左上は、検診するセンターの名前と受付番号のシールが張られてます。
次回からは この番号を言って予約。


あー疲れた!と時計を見たら もうお昼064.gif
到着して1時間半も経っていまいした。

ドバイでは 立派な私立の総合病院で検診してもらってたんですが
こんなにシッカリ診てもらったことありません。なのでいっつも10分位で終了。
でも我家は保険外だったので 毎度1万五千円くらいの出費でした(涙)

でも、香港は 
子供の検診&ワクチンは 全て無料!!!
日本もそうなのかな?

素晴しすぎ、香港政府!!
もちろん、立派な私立の病院でも検診はできますが(日本語通じる病院もあるし!)
我家は ここで十分♪


出産も公立病院だと すごい安いらしいです。もちろん 良いらしいし。
ただ、公立だと看護婦さんが英語話せないらしく・・・もし公立で第二子(まだ予定ないですけど!)産むなら広東語勉強せなあかんかも?!


とにかく アルノが健康体で 何よりです♪
[PR]

by sacchila | 2009-07-16 01:29 | 子育て ETRE MAMAN


<< 噂の小籠包と亀ゼリーに挑戦!      Lamma Island >>