Une baguette et des baguettes  ~フランスパンと箸~

sacchila.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 06日

息子 1歳!!!

今日も 引き続き時差ぼけの私とアルノです。
午前1時にようやく寝てくれ、私は再び夜中から活動です(苦笑)

さっそく溜まりに溜まった写真と共にフランスの夏の思い出を綴る前に
息子・アルノのことを

ちょうど一週間前 フランスにて アルノは無事1歳を迎えることができました!!

f0115107_4171565.jpg

当日は フランスの家族とレストランへ。
みんなに一歳を祝ってもらいました。
おかげでケーキを作らずにすんだわ(笑) 
誕生日ケーキは私のデザートに持参したロウソクを刺しただけとお粗末だけど。食べれないからいいか!←言い訳。







息子が生まれて一年。

酷いツワリだったけど お腹の子は順調に育ち
それでも 本当に無事生まれてくるのか不安で でも楽しみで仕方なった日々。

予定日より10日早く
破水して やってきたお産。
「この痛みから 早く開放されたいーー!!」といきんで
ポンと出てきた我が息子。
f0115107_4275466.jpg

自分の命よりも何よりも 大切な存在
何があっても守りたいもの
ベッドの横で眠る このイモムシみたいな息子を見て思った。

こんなに小さな存在に触れるのは初めてで
オムツ替えさえドキドキだった日々。

ちょっとしたことでも 家族みんなで一喜一憂。
我が子は 可愛くって仕方がない。

生まれて一年、こんな風にも座れるなんて!
f0115107_447832.jpg


しかし、子育ては楽しいことばかりじゃないのは当然。
おっぱいがよく出るにも関わらず 頑なに私の乳首を拒否し続けた息子。
朝から晩まで24時間搾乳して母乳をあげた最初の4ヶ月。
問題のない自分のおっぱいを どうして受け入れてくれないのか
まるで母親拒否されたみたいで 泣いた時もあった。

家族や周りの人たちに励まされ がんばれた搾乳生活。
息子は立派な巨大児に育ってくれた。

住んでいた環境が悪かったせいで 生後1ヶ月を過ぎた頃から
毎日のように車に乗せて外出の日々のドバイ生活。
号泣してるのを必死で無視して 帰宅したことも多々あって 可哀相なことをしたけれど
たくさんの友達に恵まれ 私も息子も楽しいドバイでの育児生活。

夏のフランスでは高這いもできるようになりました。でもまだ歩けませぬ!
f0115107_4505566.jpg


その後、8ヶ月の時に香港へ引越し。
それまでにも、ドバイ=日本、ドバイ=フランスと帰省したり
そして今回の香港=フランスの旅
日本でもフランスでも、いろんな所へ連れまわし
親のエゴから こんな小さな体でたくさん旅をさせてしまった。
でも、今まで一度も体調を崩すことなく 元気に過してくれる逞しい息子。
この一年 健康で丈夫な体に育ってくれたのは ほんとに有難くって仕方ない!


あっという間だったこの一年
今までのように思い通りにいかない毎日
育児に関しては 至らないことや不注意ももちろんあったし
最近は 成長と共に自己主張も激しく
息子の行動に 疲れて爆発しそうになり
そのイライラを夫にぶつけてしまったり (時差ボケの今日も まさにそうでした 汗)
そんな自分が嫌で涙したり・・・・
子育てを楽しむって時には難しい これからはもっとそう感じるだろう。

お相撲さんみたいに、しっかり構えて立てるようになりました。
f0115107_5222526.jpg


でも、この一年
私達夫婦は たくさんの喜びを息子からもらい
いろんな体験をして いろんなことを学んだ。
周りの人々の有難さ
そして親の有難さ


子は鎹
子は宝
そんな言葉を実感できた一年。


1歳を無事に迎えられたことは ほんとに感慨深く 幸せに思います。
これからも、すくすくと育ってくれますように・・・・

1歳のお祝いを自ら拍手した息子。めでたいなぁ。
f0115107_5225085.jpg


私を育ててくれた両親に感謝
応援してくれる家族・友達
ブログでアドバイスをくださる方々 もちろん温かく見守ってくださる方々も
いつもありがとうございます。


なんだか真面目臭い内容になったなぁ(苦笑)
[PR]

by sacchila | 2009-09-06 05:36 | 子育て ETRE MAMAN


<< ヴァカンスの家にて <前編>      香港へ帰ってきました~! >>