Une baguette et des baguettes  ~フランスパンと箸~

sacchila.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 10日

市場と蚤の市

フランス南西部のヴァカンスの家滞在中のこと。

夫の友人がパリへ戻った後
翌日にはトゥールーズに暮らす友人家族が泊りに来るので
その合間に マルシェ(市場)と蚤の市へ繰り出しました!

となりの小さな町では 週二回ほど教会の側にマルシェが出るようです。
マルシェ大好きな私は、鼻息荒く出陣!
f0115107_2133528.jpg

思った以上に とっても大きいマルシェ。八百屋だけでも、10件はあったかと。
というのも、この辺りは南西部は外国人(特に英国人が多い)やパリジャンなのどヴァカンスの家も多いので、稼ぎ時なこのシーズン!
市場内は、けっこう英語がとびかっていましたが
しかし、ここはフランスなので、英国人も仏語でお買物です。









この辺りでは、ワイン、フォアグラ、そして胡桃なんかも名産ですが
市場には、名産品に加え地元産の野菜やお肉にチーズ、蜂蜜、お花と様々な店が並びます。
もちろん、どれもこれも新鮮!!

↓トマト専門店?  
f0115107_2203959.jpg


↓カボチャの一種らしいです。どんな味かな?
f0115107_2211855.jpg


写真にはないですが、メロンもたっくさん売られていました。
この時期のフランス(特に南部)はメロンの収穫期。
日本では高級なメロンも1個200円前後で買えたりします。
ご存知の方も多いですが、メロンはデザートではなく前菜として食べます。
私はメロンが苦手だったけど、あまりの美味しさに この夏克服♪

そして、我家が必ずマルシェで買うのが ソシソン(サラミみたいなの)
アペリティフ(食前酒)の時に頂きます。
5個で15ユーロ、これはお買い得だったのでGET!
f0115107_2255712.jpg

鴨肉いり、イノシシ肉、キノコ入り、ナッツ入りなどなど 味もいろいろ。どれもめっちゃウマ!
香港へも買ってかえりたかったけど、湿気でカビそうなので断念。(日本でもカビがはえた!)

これまた美味しそうな生ハムにも手がでそうに・・・ここは我慢。
f0115107_2285023.jpg

なぜか、フランスに来ると、すっかり肉食になってしまいます。
同じ生ハムを食べても、フランスで食べる方が美味しく感じたりも・・・・気候のせいかしらん?

この後は、名産品のワインやフォアグラなんかも買ってかえり、すっかり散財・・・マルシェて危険。贅沢なひとときです。



さて、翌朝は早起きして
とある町のブロカントへ行ってきました。
f0115107_2335935.jpg

ブロカントはアンティークの蚤の市で、基本的に業者の店ばかりです。
なので、価値ある商品がズラリと並んでますが、プロなので値段も高い!
おまけに、店の人も値切りに厳しかったり、買わない人には愛想が悪く、ちょっと怖い人が多いです。

でも、目の保養には最高のブロカント!!
f0115107_2361631.jpg

↑子供サイズのテラス用テーブルセット。アルノを座らせてみたい!

こちらは、とっても心魅かれた昔のままごとセット。
f0115107_2381162.jpg

鉄製で限りなくリアル。でも小さいの!カワイイすぎる♥ 
値段くらい聞けば良かったかなぁー。でも相当高そうやわ。

このブロカントでは、ほとんど見るだけでしたが、素敵なサラダボールを発見!
しかもお店は 趣味でやってるであろう英国人夫婦だったので愛想良く、値段もリーズナブル!快く値段交渉もしてくれ、いいものGETできました。(写真はのちほど。)


この後は、別の小さな村の蚤の市へ。
f0115107_2443511.jpg

こちらは屋根裏部屋市(Vide Grenier)
ようは、家の不用品のバザー。

子供服やおもちゃ、年代モノの電化製品からそろってない食器、家具、なんでやねん!的なものも多いです。
だって、一般家庭の不用品だもんね。
でも、こういう所こそ掘り出しものあり。意外と古いモノに出会えたり。でも不用品なので破格値!!
もちろん、売り手も冗談交じりで愛想良し。きちんと袋まで用意してくれるし。
ということで、ここでは けっこうな戦利品を獲ることができました♪

Vide Grenierは、その地区の大イベント?地域の交流にもなります。
ここでは、スタッフの男性が麦わらHATを被って団結感あり。
ロバにサンドイッチを乗せて売り歩くという、楽しいイベントもやってました。
f0115107_250141.jpg

役員のおじいちゃんと一緒に馬車に乗る孫の姿が 温かい風景でした。
こういう地域の行事っていいなぁ!

で、買ったのがコチラ。ちょっと自慢させて(笑)
f0115107_2513052.jpg

大きなサラダボールはブロカントにて1000円位という得な買物。真ん中は揃いではないですが、一瞬同じスタイルに見えるスープ皿。5つで10ユーロ。とても古そうな大皿はヒビ入りって理由でなんと1€!!
最終的にブルーで統一され、いい感じ♥


↓こちらは実用目当てで。どれも2€。芋をつぶすマッシャーは50センチム! 夫からはブーイングだった昭和っぽいリンゴの器は 香港用に。素麺やサラダにピッタリ。
f0115107_2562062.jpg


ヴァカンスの家の家具や食器は、夫の独身時代のもので、数もなく、なにせいけてない!!
これから数年かけて、蚤の市で少しずつ家具や食器などをそろえていくつもりです。




*アル坊の暴れっぷりに加え、忙しい数日なので当分コメント欄閉じます。
[PR]

by sacchila | 2009-09-10 03:11 | フランス FRANCE


<< アル坊 水と戯れる      ヴァカンスの家にて <前編> >>