Une baguette et des baguettes  ~フランスパンと箸~

sacchila.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 27日

トイレの不思議

ドバイへ来た時から、ずっと書こうと思ってたトイレの不思議について今日は書きます。
*お食事中の人はごめんなさい。

まず、こちら↓
f0115107_2164635.jpg

これはご存知の方も多いビデ器です。
フランスは勿論、ヨーロッパではよく見かけますよね。
数年前、イタリア旅行をして、初めてコレを見た時、私はてっきり子供用便器だと思ってました。
→それもおかしな話だけど(汗)
以前読んだ本、鹿島 茂さんの「セーラー服とエッフェル塔」に、ビデ器の由来が書いてありました。
やはり発祥はフランス。
昔、お風呂事情のやたら悪かったフランスは、大切な所くらいは常に清潔にってことで、ビデ器が広がり、それがヨーロッパ中へ伝わったとか・・・
ま、詳しくは本を読んでください。
そんなワケで、ちょっと前のフランスではお手洗いと言えば便器&ビデ器だったようです。
なので、ピエの実家やお婆ちゃんちには、ビデ器がドドーンとあります。
でも、シャワーが便利な今、使ってる人はあまりいないようです・・・





そんなビデ器はドバイの我家にもあります。(だから写真があるんだけど)
使ってないので、正直邪魔です。
これがなければ、もっとバスルームは広々なのにぃ~!!

さて、本題です。
邪魔なビデ器のお隣が、メインの便器。
↓至って普通です。でも左側に注目!!
f0115107_244716.jpg

ドバイ中のトイレには、便器の(向かって)左側に必ずこの小さなシャワーが付いています。
ホテルも、ショッピングモールも、家も、全てのトイレに小さなシャワーが付いているのです。
持ち手の部分をグッと押すと、水が勢い良く出ます。

私もピエも、これは便器を掃除する為の物と思っていました。(けっこう長い間)
ドバイの水は、海水を蒸留してるので、水がたくさんあり、このジェット噴射でトイレの汚れを掃除するんだと信じ込んでいたのです。
だって、ドバイのトイレは綺麗なところばかりだったんで・・・・
だから、今の家へ引越してきた時も、ピエとIKEAへ買物中に、
「便器用ブラシはいらないよねー。だってあの掃除のシャワーがあるんだもんね。」
と言って、生活にとても重要な便器用ブラシを買いませんでした。

しかし、それは大間違いでした。 

ここアラブ文化の現地の人々は、用を足したら、手で洗うのが習慣なんです。
右手でこのシャワーを持ち、左手で洗います。
って、私も詳しくしりませんが、小さいシャワーは、そうやって使う物だったんです!

よく、ショッピングモールのトイレの中が、水浸しだったりします。
知らなかった私は、「あの人、便器の洗い方失敗したんだー」って思ってました。普通に。

友人から、正しい使い方を聞いた時は、掃除用を疑わなかった自分達にビックリでした(汗)
そりゃ、便器掃除に水噴射って、限界がありますやんねぇー。
そう言われてみれば、インドやトルコは左手を下に使うから、右手だけでご飯を食べるって聞いたことがりました。
アラブも同じだったんですね。これは宗教上なのでしょうか?
ほんと、まぬけな私達です・・・・(;´Д`) 情けなや~。

ってことで、今は、ちゃんと便器用ブラシ買いましたよ!
ちなみに、以前トルコに住んでいた知人曰く、手洗いは、とっても清潔で気持ち良いと言っていました。
確かにウォシュレットですもんね。紙よりいいに違いない?!
日本のウォシュレット、いつかアラブで大人気になる日が来るのなぁ~?
f0115107_3263686.jpg

因みに、このウォシュレット、初めて見た外国人には感動の一品で有名ですよね。
ピエもそんな一人。
フランスに持って帰りたいそうです。
確かに、あの冷やっこい便座は辛いですもん!
以上、トイレの不思議でした。

いやぁ~間違ったまま書かなくて良かったわ・・・・
[PR]

by sacchila | 2007-06-27 03:35 | 日常 VIE QUOTIDIENNE


<< やっとこさ・・・      第二回 たこ焼きパーティー@ドバイ >>