2007年 10月 21日

叔父夫婦の暮らし

お婆ちゃんと名残おしい別れの後は、
さらに南へ、ニース(Nice)方面へ向かいます。

ニースの近くのグラス(Grasse)という美しい街の外れに暮す、叔父夫婦を訪ねました。
1年ぶりに訪れる叔父夫婦の家。
ここでも、秋の実りがイッパイでした。
写真を撮りそこねたのですが、庭にはがたくさんなっていました!!
ご存知の方も多いですが、フランスでもドバイでも、柿はKAKIと呼ばれています。

↓叔父の家の中の素敵なオブジェ。
f0115107_17455159.jpg

叔父夫婦は建築家。
自宅で建築事務所をやっています。
なので、二人共いっつも大忙し!!!




到着した翌日は、叔母さんと一緒にマルシェ。
地元人で、とっても明るい叔母さんはマルシェでも知り合いだらけ!
歩いては「ボンジュール!」の繰り返しで忙しいです(笑)
f0115107_17524636.jpg
f0115107_17532469.jpg

そんなマルシェで、叔母さんは私達の為に、
「これも食べたい?あれは名物なのよ!」と豪快にお買物。
この買いっぷり、見てて気持がイイ(笑)
f0115107_17541464.jpg
f0115107_17543981.jpg

↑野菜、お肉、チーズはもちろん、生きた鶏も売ってました。これは、卵用に自宅で飼う鶏です。
あぁ、私もいつかマルシェの馴染み客になりたい・・・・

f0115107_1759839.jpg
←こちらは、マルシェで調達した鴨の丸焼き。
山の中でじっくり育てられた地鴨?なので、とってもウマイ。
丸焼きとなると、切るにもコツがいるようです。
叔父さんが綺麗に切り分けています。それをピエが勉強。

これ以外にも、珍しい豚肉料理や、チーズやら、美味しいものを滞在中にたんともてなされた私たち・・・・
食べるの夢中で写真は忘れてしまいました・・・
f0115107_1861285.jpg


叔父夫婦の庭は半端なく広大。
敷地内には200本ものオリーブの木がありましす。どんだけ!!
収穫期になると、叔父は街の製粉所へオリーブの実を持って行き、オイルにします。
↓これが、そのオリーブ工場。オリーブ関連商品も販売してます。
f0115107_18383716.jpg

自家製のオリーブオイルは最高!

野菜もたくさん栽培しています。叔父夫婦は忙しいので、近所の人に無料で畑を貸す分、野菜は無料で食べれるシステム。なんて便利な!
鶏もいてます。こちらは叔母が面倒見てます。
朝、卵を探しに行ってみました。
ついつい、触りたくなる私・・・・あぁ、可愛い♥f0115107_18125753.jpg
f0115107_18143320.jpg

卵2個GET!
新鮮な卵ってええわぁ。すき焼き向き!

とってもエコロジストな叔父夫婦、
全部マネはできないけど、いろいろ学ぶことがありました。

芸術肌な叔母は、↓このクマの物語りの絵本描いて、甥達(ピエ)たちにプレゼントしていたそう。みなこのクマさんの冒険で育ったらしい。
f0115107_18465836.jpg

そしてこの間は、ピエの甥っ子が新しいクマの物語をプレゼントされました。
手作り絵本って素敵だなぁと。
ちなみに、このクマの服やリュックはピエママ作。もう35年くらい前のヌイグルミです。いや、それ以上?!
リュックには、物語が出てくる冒険グッズが入っています。芸が細かい!



次回は、滞在中に訪れた場所などなど・・・
[PR]

by sacchila | 2007-10-21 18:56 | 家族 FAMILLE


<< Grasseの香り      St-remyの動物たちと遭遇 >>