Une baguette et des baguettes  ~フランスパンと箸~

sacchila.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 10日

2月のオート・サヴォワ(フランス滞在記)

またも1ヶ月前のことですが・・・・
日本からの、お客様を見送った数日後
私達はフランスへ飛び立ちました。

以前から予定してた2月の2週間ほどのフランス帰省バカンス。
妊娠初期の旅行はダメと日本の妊娠本には書いてましたが、
こちらのドクターに相談すると、「ぜひ行って、楽しんできなさい!」
と、あっさりOKが。

ということで行ってきましたフランス。
この時期も嘔吐の日々でヘロヘロだったので、かなり不安を抱えて出発でしたが(苦笑)

夫ピエの実家はジュネーブ近くのため、今回はスイス経由でフランス入り。
私は体力低下のため、お年寄りのようなヨボヨボ歩きだったけど、
吐くこともなく無事到着!ホッ!!

さて、到着した実家のあるオート・サヴォワ(Haute-Savoie)県の小さな村は
すっかり雪景色でした。
f0115107_1550553.jpg

↑実家の窓から。





義父曰く、だいぶ雪は溶けてしまったらしいのですが
それでも見渡す限りの雪景色・・・・さすがアルプス。
f0115107_15554489.jpg


去年の秋に頑張って登ったLe Môle (ル・ムール)山もすっぽりと雪に覆われていました。これじゃー登れんな。
f0115107_1601418.jpg


やはりこの時期はスキーシーズン
実家の近くにも、たくさんのスキー場があります。
私は、この時期に実家へ立ち寄ったのが2度目なので、
未だここでスキーはしていませんが、いずれはやらされるでしょう・・・・・気乗りせず(苦笑)

ちょうど学校もバカンス突入。
各スキー場では、たくさんの子供達がスキーレッスンを受けていました。
f0115107_1681544.jpg

実家近辺の山々は、比較的なだらかなのでクロスカントリー向きだとか。
なんと道路標識にも「スキーヤーの横断注意!」という標識がたっています。もちろんこのスキーヤーとはクロスカントリーをする人のことです。
ピエも幼い頃から、スキーやスノーボードをやっていたそうですが、
クロスカントリーが一番好きだとか。で、「今度一緒にやろう!」って・・・・気乗りせず(苦笑)

晴天だったこの日は、モンブランも綺麗に見えました。
f0115107_16173119.jpg


体調の方は、いつも以上にリラックスモード&空気も澄んでるせいか、何度か嘔吐するものの随分回復に向かっていました。
嫁のくせに、起きるの一番最後(ダメ嫁)とか通用するお気楽な旦那の実家で感謝です。

次回も引き続きフランス滞在記2月編です。


<<おまけ>>
実家の気まぐれ猫、ノエも元気でした。
f0115107_16242821.jpg

12月、1月と旅行続きだった義父(エンジョイ!シニアライフ!)
その間、近所の人がノエにエサを与えに来てくれてたそうですが・・・・・
冬毛とか、いい訳できないほど、すっかりデブ猫になってたノエ。
見よ!このお腹!!
f0115107_1627820.jpg

↑キョンシーノエ。
[PR]

by sacchila | 2008-03-10 16:30 | フランス FRANCE


<< ローザンヌへ遠足      初・日本からのお客様(後編) >>