2008年 05月 10日

リスボン滞在記~その2~ 

続・リスボン滞在記

リスボン滞在初日の午後。

リスボンには、地下鉄、トラム、バスが走り、しかも共通券で利用できるので、とっても便利♪
でも、ちょっとした距離や目的地へは、当然徒歩。
坂道(けっこう急!)で、しかも石畳のリスボンは、ドバイですっかり歩かなくなった私には、なかなか険しい道のりでした。
おまけに妊婦なので、途中でお腹が張って痛くなることも多々あり(汗) 妊婦にはちょっとキッツイ・・・

でも、リスボンの素晴しい街並みが見れるから頑張れます!
滞在中は一日6時間以上 足が棒になるほど歩きまくりました。

↓SX-70にて。
古い教会やお城も魅力的だけど、私はこのカラフルなタイルの建物が一番胸キュンです♥
f0115107_14521517.jpg








BAiXA-CHiADOをブラブラしてる間に、もうお昼ごはんの時間です。
ポルトガル料理と言えば、魚介類!!
どこのレストランも、入口のウィンドウには、新鮮なエビ・貝や魚などがズラリと並べられています。
そして上には、ジャンボン(生ハム)の塊が吊るされております!ヤバイ、ヨダレが!!
とりあえず、超観光地なメインのAvenida通りにあるレストランへ。
このお店の入口にも、新鮮な魚介類&巨大ジャンボンが♥
場所が場所だけに、観光客向けっぽい大きなお店。メニューも、英・仏・独・ポルトガル語あり。
しかし、観光客向けだから、どうだろう???という気持はあっさり裏切られました。
f0115107_15184953.jpg
f0115107_15192342.jpg

前菜には、生ハムと、蛸サラダをチョイス!マイウー(古いっ!)
そして、メインには魚介のミックスグリル これがとっても巨大な皿で登場!二人でシェアするメニューなのですが、
一人当たり、タラ(ポルトガルで一番良くたべる魚)、鯛、鰯、鮭、エビ、イカ、蛸、ハマグリというスンゴイ量!!これに、温野菜もたっぷり付いてきました。ドバイでも同じような料理を注文したこtがありますが、ここまで凄くなったなぁ。さすがポルトガル! どれも、塩をして炭火で焼かれたシンプルな味なので、なんだか日本を思い出す味・・・・私は白ご飯が恋しくなりました!! 以外にも鰯がスンゴイ美味しかったです!
あまりの美味しさに、ほぼ完食・・・・昼間っから飛ばしすぎです(苦笑)
ちなみに、こんだけ食べて、ピエはビールも飲んで、合計50€足らず。フランスじゃありえん!

さぁ、いっぱい食べた後はもっと歩かなきゃ!
この日は土曜日、毎週土曜はAlfama地区で蚤の市が開催されてるので、行ってみることに。
f0115107_15343973.jpg

ここはさらに、急な坂道の多い下町。
丘の上には教会があり、パリのサクレクール寺院っぽい感じです。
この寺院の裏あたりで、蚤の市が開催されてます。

が、またもや雨が降ったり止んだり・・・・悪天候057.gif
閉めたお店も多く残念。
店の内容は、やはりフランス同様、大半がガラクタ(笑)
でも、中には超古そうなタイルや焼き物があったり。
天気が良かったら、掘り出しモノがみつかったかもしれません┐(´ー`)┌
でも、この辺の建物の多くがタイル張りだったので、それだけでも興奮でした♪
f0115107_15404050.jpg


雨から建物を守る為に、タイルを張ったのが始まりだとか・・・・贅沢で素敵な発想♥
f0115107_15441236.jpg

各建物のタイルは、それぞれ個性豊。
ここは1階と2階でタイルが違います。あー可愛いっ!!

蚤の市があんまりだったんで、再び中心街へ。
ちょうどヨーロッパはサマータイム
日は21時ごろに沈むので、まだまだ時間はイッパイなのです058.gif

ってことで、次に訪れたのがココ。
f0115107_15513192.jpg

Elevator de Santa Justa、っこれは1901年にエッフェル塔を建てた人の弟子が建築で、この上の丘に上るためのエレベーターなのです。
ただ、上って下りるだけのモノ(なにせエレベーターだし)ですがちゃっかり有料。もちろん観光として上る価値はありました(笑)
木製の赴きあるエレベーターで45M上ります。

到着したら、更にらせん階段で上へ上ります。けっこうスリル満点です(笑)
f0115107_161556.jpg

↑ちょっとビビッっちゃてるピエ。

ここから、リスボンの街が一望できます。
f0115107_1644799.jpg


そして上階から、このような通路を渡り、丘の上の地区へ行けるというわけです。
f0115107_1683278.jpg


丘の上でちょっと休憩。近くの公園からの景色も最高でした。
f0115107_16111619.jpg

歴史ある教会やお城に、タイルの建物、そして黄色やピンクの建物もあるリスボンの街。
色フェチな私なので、このカラフルな景色がたまらん!!

お昼を食べすぎだせいで、なかなか夕飯モードになれず、またもブラブラ・・・・
ディナーにはガイド本お勧めレストランに行きたかったので、なんとしてもお腹を減らさないと!
しかし、足も棒になってきたので、腹ペコじゃないけど、目的地のレストランへ。

そのレストランはレストラン街のならびにあり、ひっそりと暗い通路が・・・・
階段を登ると、小さな噴水、昔の豪邸なのかホールなのか、
突然、別世界になります。
f0115107_16165949.jpg

ここのタイルはアラブ風で、19世紀に建てられたもので
昔の家具なども展示されていました。
f0115107_16203953.jpg
f0115107_1622593.jpg


立派な階段を登ると、待合室を挟んでレストランとバーになています。バーとはいっても、もうダンスホールのような豪華さ!
これじゃ、お値段も豪華では?しかも服装カジュアルやし・・・と弱冠心配になりつつ、レストランへ。すでに、たくさんのお客様。でも、雰囲気は食堂といった感じで安心です。
メニューもどれも、とっても手頃!
私はあまりお腹が減ってなかったので、前菜にガスパチョ、メインに蛸のグリルを頂ました。美味!! しかもスゴイ量・・・・食べ切れなかったのが残念です。
f0115107_16274481.jpg
f0115107_16281239.jpg

室内にも、とっても立派なタイルが張られていました。
ちなみに、お値段は、ハーフボトルのワインも含めて40€!!
お昼のレストランより更に安いっ!!
お店の人も感じが良く、なによりこの雰囲気♥ とっても素敵なレストランでした。

たくさん歩き、たくさん食べ、イキナリ濃いリスボン初日。
もう、魚介類は見たくなーいってほど堪能しましたが、
いや、まだまだ!リスボン滞在中は魚介類尽くしで行ってやるーと決心!!
そして、翌日からは、なるべくお昼は軽めにしようと誓い爆睡しました(笑)

まだまだ続きます、リスボン滞在記~♪
[PR]

by sacchila | 2008-05-10 16:42 | 旅 VOYAGE


<< リスボン滞在記~その3~        リスボン滞在記~その1~ >>