2008年 08月 11日

仲良し親子

先週の土曜日は
現在アブダビへ仕事に来ている夫の友人がドバイへ遊びに来ました。
しかも娘さんも一緒に。

夫・ピエとその友達はかれこれ14年の付き合い。
ピエが研修生(フランスはたいてい研修期間を得て仕事につきます)だった頃
最初に面倒を見る係りだった先輩が彼だったという間柄。
互いに会社が変り、友人も海外で仕事を転々としてるため
会うのは、3年ぶりの二人。
こうやって、異国の地での再会って不思議なもんです。

↓ディナーはお酒も飲めるマディナ・ジュメイラへ。
f0115107_20384338.jpg



ちなみに、その友人は夫より10近く年上なので
娘さんは15歳
2ヶ月のバカンス期間を、お父さんの滞在するアブダビで過せてるとか。
そんなお父さんっ子な15歳の少女はてっきり大人しい感じの子かと思いきや、
キャピキャピの典型的なティーンエージャーのフラ女!

同じ日本人同士でも十代の子との会話なんて難しいのに
さらにフランスのティーンエージャー・・・・私は、もうタジタジで完敗でした(苦笑)
とっても陽気でお喋りなお父さん似の彼女なので、
恥ずかしがるどころか、一緒にマシンガントーク。
猛スピード&スラングの多い3人の会話は、
私の耳をどんどんスルーしていきましたよ(汗) 

↓ディナーはThe meat Co. にて。ダイナミックでなかなかオイシイ店です。
私はグルマン・ハンバーガーを。パイナップルが挟まってます。
妊娠してから、やたらハンバンガーが好きになりました。ツワリが酷かった時期もハンバーガーならOKだったり・・・不思議です。

f0115107_20503962.jpg

友人親子には「なんで、食べ物の写真撮ってるの?」とモチロン突っ込まれましたわ(苦笑) 大きなお世話よ!

それにしても、この親子ほんとに仲良し。
普段は、お父さんのみ海外で仕事で、家族はフランス在住という生活。
久しぶりに一緒に父親と過すと言えど、
微妙な年頃の女の子が、2ヶ月間お父さんと外国で過すなんて・・・・
しかも、二人は友達のように話合ったり、ジャレ合ったり(変な意味じゃなく!) スンゴイ仲良し親子。
私が十代の頃なんて、お父さんと二人だけで外出するのもこっ恥ずかしいくって
会話なんて、まともにしなかったなーと。

なんだか、とっても羨ましい親子関係でした。
将来、女の子が生まれたら、やっぱり我家もパパっ子になってほしいかも・・・・と。

二人は、この夜我家で一泊。
仲良しと言えど、Wベッドで一緒に寝るのはさすがに無理!無理!!
日本から持ってきた、お布団が役立ちました。
もちろん、ベッドで有意義に寝たのは娘の方ですっ(笑)

それにても、我家ほんとに妊娠してからゲストが多いなぁ・・・
次は、いよいよ母が来ます。


続きは、ドバイの昨日の天気とか・・・・





<<おまけ>>
昨日は、とっても変な天気でした。
ショッピング・モールを午後4時半頃に出ると、
空一面、真っ白!!
雨?!と一瞬嬉しくなりましたが、この時期に雨は降りません・・・・・
ただただ、霧と砂で曇ってた模様。
視界が悪くなるので、道路もさっそく渋滞気味でした。
↓真っ白な風景を我家から。
f0115107_2122571.jpg


白い風景の写真を撮った30分後・・・・

なんと、今度は黄色い風景に!!!
↓まっ黄色な風景を我家から。
f0115107_21231499.jpg

カメラの設定なんて変えてませんよっ!!
この30分の間に、霧が一気に砂埃へと変化した模様・・・・
変な空模様でした。
[PR]

by sacchila | 2008-08-11 21:42 | 日常 VIE QUOTIDIENNE


<< ドライイーストとポニョ      ベッドサイドガード&スタイ少々  >>