Une baguette et des baguettes  ~フランスパンと箸~

sacchila.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 15日

出生手続き

出産と言う一大行事が終わって
あ~やれやれ・・・・って感じですが

休む間もなく(いや休んだな)子育てと共にすべきことは出生手続き関連。


退院時に、
「妊娠出産はお母さんの仕事。これはお父さんの仕事ですよ。」と言われて、夫は出生手続きの案内書と出生証明書を病院からもらいました。

日本だと、役所へ行って出生届けを出せばOKですが
私達は海外暮らし、おまけに国際結婚なので両国へ出生届けを出し
UAEのビザを入手しないといけません・・・・ 


↓手作りしたシューズも、あっという間にピッタリサイズ。しかし履く用途ナシ!
きっとこれが最初で最後かも・・・(苦笑)

f0115107_21213699.jpg








まず、最初はUAEの出生証明書をGETしないといけません。
その後、互いの国の領事館へ出生届けを出し、受理されればパスポート申請
最後にUAEのビザが発行されます。
UAEのビザは、誕生から120日以内に習得しなければなりません。

日本の場合、領事館へ出生届けを提出し、1ヶ月後に戸籍に子供の名前が載れば
戸籍謄本を取り寄せて、パスポートの申請をします。

先日、この手続きをしに在ドバイ日本総領事館へ行ってきました。
相変らず、領事館の方々はとっても親切丁寧♪

その足で、続いてフランス領事館へ。
フランス領事館での手続きは、役所の人と個室で行います。
そのため予約優先なので、手続き予約してないと待ち時間が長くなります。
この日は予約なしだったので、けっこう待たされたあげく、
受付の人が生理番号間違え順番はめちゃくちゃ(フランスらしい?!)
しかも私達の後に来た出生手続きの人は未熟児連れで緊急みたいだったので順番を交替・・・気づけば二時間も待たされました・・・・(;´Д`)
イライラ&疲労感たっぷりで、やっと手続き開始
しかし、種類が足りないっ!!!と言われる・・・
手続き関連のややこしいフランス・・・
病院で言われた書類で日本領事館はOKだったけど、やはりフランス領事館ではアウト!!
翌日、改めて申請の出直しに行くハメに(汗)

↓で、こちら左二つがUAEの出生証明書Birth Certificate(アラビア語と英語の二つ)
アラビア語の方には、裏側にアラビア語でアルノと私達夫婦の名前、生年月日、国籍、宗教などが記入されています。
英語版はアラビア語の翻訳です。ファルコンとアラビア語がなんだかカッコイイ感じ?!

f0115107_21424554.jpg

右のノートはフランスの家族手帳。結婚すると配布され、様々な証明に使う大事なノートです。ここに夫婦のプロフィール、そして今は息子の分も記入されていて、今後も家族の生誕&死亡をここへ記入します。もちろん記入できるのは役所のみです。


よく友人に聞かれるのが、息子の国籍について・・・
現在アルノの国籍は日本フランスの二つです。
日本は二重国籍不可なので、成人すればどちからか選ばないといけません。
ちなみに、UAE生まれではありますが、UAE国籍はありません。UAE国籍はUAE人のみ取得できるそうです。

↓これは、日本領事館で頂いた出生届の見本((パートナーが外国人の場合バージョン)
f0115107_2201047.jpg

UAEは、正式な住所というものが存在しません。郵便物は全て私書箱扱いで、タクシーや配達で家の場所を説明するときは、その地区名とビル名などを使います。
なので、出生届けにも、生まれた場所や住所はドバイのみ記入。そして備考欄にUAEには住所が存在しないことを記入します。不思議でしょ~。分りにくいけど、赤で線囲みしてる部分がそれ。


やはり、海外で暮らすとビザが必要になってくるので
この辺の諸手続きをちゃっちゃとしないといけないのが面倒・・・・
しかもビザがないと保険の手続きもできないので、医療費もかかります(汗)
無事にビザが取れますように・・・

(注)この情報は、私の記憶のみですので
実際に手続きへ行く方は、領事館で確認してください。




<<おまけ>>
ちょっと大きめのパジャマを着せると
f0115107_228490.jpg

なぜか異様に動くアルノ・・・・
3ヶ月用なので袖も裾も余り放題・・・でも、これもきっとあっという間。



笑顔のショット!!
f0115107_22991.jpg

しかし、この時期はまだ表情はないので
この笑顔は、ただの筋肉の収縮運動だそうです・・・ガッカリ。
[PR]

by sacchila | 2008-09-15 22:15 | 子育て ETRE MAMAN


<< 3人家族スタート      ただ今 ラマダン月 >>