2008年 09月 25日

ホルスタインな毎日・・・

アルノは、間もなく生後4週間。

なのに相変らず乳首拒否されております(涙)

少しでも我が乳首に慣れてもらおうと、トライするものの
やはりまだサイズが合わず、飲みづらいようで
坊ちゃまはお怒りになり、泣き叫びならがら
おっぱいに向かってパンチなどをあびせてくれます。
あぁ、せっかくの豊胸に傷が!!

f0115107_19573464.jpg

↑命名を書いてくれた書道師範のお友達が、手作りのプリザードフラワーと共にもう一つ作品を書いて贈ってくれました。日本らしいとっても素敵な作品に感動!








乳首拒否されてはいるものの
大きくなったおっぱいは、有難い事に立派なミルク工場となっているので
アルノの空腹タイムに合わせて、搾乳の日々・・・
ちなみに外出時も、搾乳ミルクを用意して出発。

オムツ替え→授乳→搾乳→哺乳瓶&搾乳機を洗う&消毒

特にただでさえ、ツライ夜中の授乳。
私は授乳後に次の授乳のための搾乳作業もあり、眠気と戦いながら搾乳(;´Д`)
時には、ドバイの朝日を眺めながら独り乳搾りに勤しんでいます。セツナイです。

搾乳機は
妊娠中に念のために買っておいたハンドルタイプの搾乳ポンプ
ハンドルを握って吸引するタイプで
授乳に間に合うように2.3時間おきにシュポシュポやってます(苦笑)
吸引するので意外と力もいり、しかも一日9回ほど授乳するので
毎日1000回位シュポシュポ!シュポシュポっ!!
おかげで、この数週間で握力が付いただけでなく、なんと指にタコまでできました(涙

あまりのフル活用で搾乳ポンプも弱冠ボロくなってきました(汗) 
おまけにハンドル握りすぎて手も痛いので、もう一台搾乳機を購入することに・・・・
↓新しく買ったヤツ。
f0115107_2114249.jpg

が、この商品失敗・・・
電動の搾乳機は、大きくてお値段も1万五千円位する代物!
二台目の搾乳機に大金を叩きたくない中、小さくてお手頃なコレ↑を発見。
簡易タイプの電動搾乳機です。しかし、やはり簡易!
いざ使ってみると吸引力が痛いっ!しかもポンプより遅いっ!!!あかんやん!!
どうも私には合わなかった模様。お手頃価格と言えど六千円位したので、ガッカリ!
結局ハンドルタイプのみを愛用┐(´ー`)┌

母がいた頃は、搾乳に専念できたものの
育児&家事をしてたら、搾乳する間がないことも・・・ピンチ!
そんな時は、頂いた母乳保存パック(母乳を冷凍保存)が大活躍です。

粉ミルクをあげたいのですが、先週2回ほど久しぶりに粉ミルクをあげたら全部吐かれてしまいました。
胃はすっかり母乳に馴染んでるようなので、粉ミルクが厳しいことに(汗)
しかし、最近飲む量が増えてきたので搾乳も追いつかない事態になりつつります。ヤバイ!
ってことで、昨日からほんの少し粉ミルクを足すようにしています。

お腹が減って大泣きされた時に、すぐにおっぱいをあげれない事態はほんとにツライです。
しかも母乳なのにっ!!
腹が立つやら、こっちが泣きたくなるやら・・・
早く、私の乳首を認めておくれ~と日々熱いコールを息子に送っております(苦笑)→ふられっぱなし!

f0115107_21562091.jpg

腹が立っても、悲しくても、やっぱりこの顔には癒されます・・・♥
だから頑張れるのですなぁ。
まだまだ、ホルスタインな日々は続きそうです(苦笑)
[PR]

by sacchila | 2008-09-25 22:02 | 子育て ETRE MAMAN


<< 布オムツ&紙オムツ      やっと会えたね・・・ >>